So-net無料ブログ作成
検索選択

PUFFY亜美の子供が障害者とはデマ!952分の1の確率とは!

今年でデビュー20周年を迎えるPUFFY(パフィー)が
紅白歌合戦に初出場することが分かりました。

このグループは大貫亜美さんと吉村由美さんによる2人組ユニット。

2002年には北米ツアーを開催。

2004年には「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」という
彼女らをモチーフにしたアニメが世界中で放送され一躍有名になりました。

今回の記事ではメンバーのうちの1人、
大貫さんについて書いていきたいと思うのですが
彼女の子供が障害を抱えているという話があります。

本当なのでしょうか。




スポンサードリンク







~PUFFY亜美の子供が障害持ちはデマ!~



PUFFYの亜美さんはGLAYのテルさんと結婚しており、
間には1人の愛娘がいます。

名前は「さくら」ちゃん。

そして、このさくらちゃんが
障害を抱えているのでは!との噂が広まっています。

しかしこれはデマです!
何も証拠がありません。

芸能人は子供を出産し、ある程度成長してから
SNSなどに我が子の写真を投稿すると

よく世間の人はその子供の第一印象から
ダウン症なのでは?などという根拠のない噂などを広めます。

人の子を見て勝手に障害者扱いするとは
とても悲しいことです。




スポンサードリンク







~ダウン症の原因と確率は?~



そもそもダウン症とは高齢出産や栄養不足が原因。

一般的にダウン症の新生児が生まれる確率は
1000分の1の確率です。

しかし、出産年齢が高くなるにつれて
その確率は高くなるということなので

40歳での出産は、106分の1で
45歳での出産は、30分の1という確率になります。

PUFFY亜美さんの場合はどうでしょうか。

彼女がさくらちゃんを出産したのは30歳の時です。
30歳で出産した際のダウン症の確率は952分の1。

ということで、やはり亜美さんの子供が障害持ちという噂は
デマの可能性が高いということになります。


今年紅白初出場ということで
本人たちもとても喜んでいるようです。

これまでNHKは何度もPUFFYに
出演依頼を出していたのですが

忙しい2人のスケジュールが合わなく
これまで一度も出場したことがなかったといいます。

しかし、デビュー20周年というめでたい年に
紅白出場が決まって本当によかったですね。

NHKにとっても、今年の目玉は彼女らのようです。

12月31日の放送がとても楽しみですね!

以上、「PUFFY亜美の子供が障害持ちはデマ!952分の1の確率とは!」でした。




スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。