So-net無料ブログ作成
検索選択

11月23日の地震はデマでない!村井・早川教授の見解は?本当に起こるのか!

11月23日に地震が発生するとネット上で噂になっています。

これが広まった原因は松原照子さんという方の予言です。

彼女はこれまでに数々の震災を予言してきており、
超能力者として有名な方で、

「魔の水曜日」として
水曜日が赤い日(祝日)が危険だと予言もしています。

ということは…
勤労感謝の日で祝日の11月23日が当てはまります。

とは言っても、予言だなんて嘘でしょ?
と思う方もいるかと思いますが、どうやら100%デマでもないようです。

東京大学名誉教授の村井俊治氏、
電気通信大学名誉教授の早川正士氏らも
近いうちに大きな震災が起こると推測しています。




スポンサードリンク







~11月23日の地震はデマじゃない!村井と早川の見解は?~



11月23日に地震が起こるというのはデマなのでしょうか。
ただ松原さんの言いがかりなのでは…?

と信じたいところですね。

そこで、研究者である早川教授と
村井教授の予測を見ていきましょう。


<村井教授>

10月21日の鳥取地震、11月22日の福島県沖地震は
彼が事前に予言していた通りに発生しました。

最新の予言としては
2016年10月19日に発行された週刊MEGAに
彼の予測が記載されています。

レベル5 ・・・ 南関東周辺

レベル4 ・・・ 南海・東南海地方、南西諸島、九州東北・関東、
         鳥取・島根周辺、北信越地方・岐阜県

となっております。

レベル5もレベル4も震度5以上が発生する可能性があり
十分に注意が必要とのこと。


<早川教授>

マグニチュード4以上の地域

北海道から岩手県にかけた太平洋地域
秋田県から北海南部にかけた地域
・東北地方・関東地方の太平洋地域
静岡、愛知、岐阜南部、三重、鳥取、南西諸島

これに加えて、関西や九州、四国なども追加されています。



スポンサードリンク







2人の教授の予測から判断すると
日本全域にわたり危険度が高いということです。

万が一のために備えておきましょう!!

ネットではこんな声も上がっています↓

















予言がデマだということを祈りたいところです…

誰かにデマっていってほしいのですが、
研究者たちも推測しているわけですから本当に怖いですよね。

仮に11月23日に怒らなくとも近いうちに
発生する可能性が十分に高いということです。

とにかく日本の無事を祈るばかりです。

以上、「11月23日の地震はデマでないと村井・早川教授も警戒中!本当に起こるのか!」でした。




スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。