So-net無料ブログ作成
検索選択

ボストンマラソン爆破事件の真相!PTSDの被害者エイドリアンが語る!!



10月12日(水)の世界の仰天ニュース
3時間スペシャルということで様々な事件について迫っていきます。

中でも注目したのが、アメリカマサチューセッツ州ボストンで起きた
爆破事件についてです。

オンエアではこの事件の被害者であり、
PTSD症状のあるエイドリアンという人物のその後の人生に密着します。

これは2013年4月15日に起きた事件ですが、
どうやら何かがおかしいようです。

ということで今回はボストンマラソン爆破事件の真相
について書いていきたいと思います。




スポンサードリンク







~ボストンマラソン爆破事件の真相!犯人にでっち上げられた兄弟!~



アメリカのボストンで毎年4月に開催される
マラソン大会で事件は起こりました。

ゴール付近2か所で突如爆発が起き、
これによって被害者が280人以上に上りました。

当時の実際の写真は大変衝撃的なもので
生々しいその光景に目を覆うしかありません。

このテロはある2人兄弟の犯行と見て捜査を続けていました。
しかしボストンマラソン爆破事件の真相は驚くべきものだったのです。

犯人とされていた兄弟はテェテェン人で
2002年にアメリカに難民として移住してきました。

兄の名前はタメルラン・ツァルナエフ、弟の名前はジョハル・ツァルナエフです。

兄はプロボクシング選手として活躍しており、
マサチューセッツ州の学校に通い技師を目指していました。

弟はマサチューセッツ・ダートマス大学で肛門学を学んでいました。

なぜ彼らが容疑者かというと、犯行が行われる数分前
防犯カメラに彼らの姿が写っていたのです。

実際の爆発物は黒いリュックの中に詰め込まれており、
かつそのバックには白いマークがついていました。

同じく防犯カメラに映し出されていた
その兄弟たちが持つバックにも白いマークがあったのです。

また彼らは爆発があった後に逃走していますが
逃走する彼らはバックを所有していなかったことから
決定的証拠として捜査が進められました。

しかし!!
ボストンマラソン爆破事件の真相はこれではありません。
真犯人がいたのです。

私たちは罪のない兄弟たちによる
イスラム系テロリストの犯行だと信じていたようです。

しかし、真犯人は別にいて、彼ら兄弟を犯人と捏造していたのです。

捏造した真犯人はシオニスト(ユダヤ民族主義者)たち。
彼らは自身のメディアを使って世界にデマの情報を発信し続けます。

今回シオニストたちは若いツァルナエフ兄弟を犯人に仕立て上げ、
彼らの予定通りに計画が進んでいきました。

しかし内部告発者によって
ボストンマラソン爆破事件の真相が全て暴かれたのです。




スポンサードリンク







~ボストンマラソン爆破事件でPTSDを患った被害者エイドリアンが語る!~



この事件はシオニストたちによって前もって計画されていたものであり、
自作自演のテロということが暴かれました。

しかし結果的に一般人の被害者も多く出ており
その代償は計り知れません。

この事件の被害者となった女性エイドリアンの
その後の人生VTRが12日の世界仰天ニュースにて放送されます。

彼女はPTSDを患ってしまった一人です。

PTSDとは何かというと
人生に影響を与えるような経験(事故、事件、犯罪など)に直面した際に
侵入症状、回避と麻痺、過覚醒が生じることです。

侵入症状とはいわゆるフラッシュバックのことです。
回避と麻痺は、とにかく無力感に陥ること。
過覚醒とは何事にも敏感に反応し終始パニック状態になることです。

この症状がエイドリアンにも当てはまり
プロの社交ダンサーとして活躍していた彼女の人生を奪ってしまいました。

しかしPTSDは半年ほど経過すると自然回復するといわれていますが、
治療方法もいくつかあるようです。

エイドリアンはどのようにしてこれらを乗り越えていったのでしょうか。
ぜひオンエアをご覧ください!

以上、「ボストンマラソン爆破事件の真相!PTSDの被害者エイドリアンが語る!!」でした。




関連記事↓

ボストンマラソン爆破事件 エイドリアンは1000万円の義足で生活だと!?
http://apple-33.blog.so-net.ne.jp/2016-10-11


ボストンマラソン爆破事件 医療スタッフの動きは自作自演だった!?
http://apple-33.blog.so-net.ne.jp/2016-10-11-1





スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。